May’n(メイン)-アニソン女王の経歴と人気曲!親友LiSAとのエピソード

『アニソン(アニメソング)女王』と言われ人気の歌姫、May’n(メイン)さん。

8/31(火)放送『オトラクション』に出演、熱唱し話題になっています♪

2008年に人気テレビアニメ「マクロスF」の歌姫シェリル・ノームの歌パートを担当し、一躍有名になったMay’n(メイン)さん。

デビュー16年を迎えた今年2021年には、
レーベルを移籍しニューアルバムを発売、オンラインライブの活動も幅を広げるなど、精力的に活動をされています。

そんなMay’n(メイン) さんのプロフィールや人気曲についてまとめてみました。

また『鬼滅の刃』で大ブレイクの LiSA(リサ)さんとは大親友!ということで、おふたりのエピソードも気になって調査してみましたよ♪

それでは一緒にみていきましょう!

May’n(メイン)-アニソン女王のプロフィール

  • 本名: 中林 芽依(なかばやし めい)
  • 生年月日:1989年10月21日
  • 年齢:31歳(2021年8月現在)
  • 血液型:O型
  • 身長:164.5センチ
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 活動内容:歌手(アニメソング、J-POP、ROCK、R&B)、舞台女優
  • デビュー:2005年
  • 所属事務所:ホリプロインターナショナル、所属レーベル:Digital Double
 
yumeco
31歳になった現在も、めちゃくちゃ可愛いですよね!
そんな彼女の経歴もみていきましょう♪
 

幼少期から安室奈美恵に憧れ、 歌って踊れるアーティストを目指してコンテストやミュージカルに参加。9歳ごろから本格的なオーディションを受け始めます。

2005年弱冠15歳にして、本名の『中林芽依』名義でメジャーデビュー。

2008年にアーティスト名を『May’n』に改名。テレビアニメ『マクロスF』に登場するシェリル・ノームの歌唱パートを担当したことで、一躍有名となりました。

その後も圧倒的な歌唱力で、様々なアニメ、ドラマ、映画、ゲームの主題歌を担当し、数多くの作品がトップチャート入りを果たしており、日本武道館や横浜アリーナでも単独公演を開催しています。

2010年から海外ツアーも開催し、日本国外でもファン多数!アメリカ・ヨーロッパ・アジア各地に出向いて海外ツアーやイベント出演を行ない、海外フェスでも大トリを務めるなど大活躍されています。

2015年・デビュー10周年の年に声帯ポリープ除去手術のため一時休養しますが、同年のうちに見事復活。

2018年からはミュージカル舞台にも活躍の場を広げ、黒澤明没後20年記念作品ミュージカル『生きる』ではヒロインと務め、演技力と歌唱力に称賛を集めます。

2021年・デビュー15周年の節目の年にレーベル「Digital Double」への移籍を発表し、6月にはニューアルバム『momentbook』をリリース。現在はオンラインでの活動にも力を入れています。

圧倒的な歌唱力と伸びやかなハイトーンヴォイスでファンを魅了し続ける歌姫です!

 
yumeco
たい焼きが大好きで、『たい焼き親善鯛使』と名乗る、
ユニークな一面も♪

May’n(メイン)-アニソン女王の人気曲5選!

May’n(メイン)さんの代表曲・人気曲を、ピックアップしてみました。

カラオケの人気曲ランキングでも常に上位にランクインしている5曲を紹介します♪

こうして並べてみると、さすが『アニソン女王』と呼ばれるだけありますね!
どの曲も世界観があって本当にかっこいい!!

『ライオン』

2008年、May’nと中島愛のデュエットシングル「ライオン」 。ブレイクのきっかけとなった、テレビアニメ「マクロスF」のオープニング曲。

今でも人気の高い一曲のようです!

『サヨナラノツバサ~the end of triangle』

『マクロスF』の中ではこちらも大人気の模様!
「劇場版マクロスF恋離飛翼~サヨナラノツバサ~」の挿入歌。
シーンが蘇る壮大な曲がいいですね!!

こちらもMay’nと中島愛によるデュエット曲です。

『Scarlet Ballet』

こちらはLIVEバージョンで載せてみます!

2011年5月リリースの、アニメ「緋弾のアリア」オープニングテーマ曲。浅倉大介さんとのコラボレーション曲だそうです!
疾走感がかっこいい!!ライブでも盛り上がりますね~!

『Chase the world』

2012月5月リリース、テレビアニメ「アクセル・ワールド」オープニングテーマ曲。

こちらもMay’n × 浅倉大介によるデジタルロックナンバー!
MVもカッコいい♪

『graphite/diamond』

2019年11月リリース、アニメ『アズールレーン』のオープニングテーマ曲。
こちらはアニメの世界観とともに♪

前奏なしにMay’nの「それでも前に進むの」から始まるの楽曲がカッコいい!!
歌唱力はもちろん、表現の幅が広いシンガーだなと惚れ惚れします!

May’n(メイン) 大親友LiSA(リサ)とのエピソード

May’n(メイン)さんは、『鬼滅の刃』主題歌で大ブレイクした『LiSA(リサ)』さんと大親友とのこと!

そんな気になるふたりのエピソードを調べてみました♪

親友でライバルでイケメン彼氏!?

May’n(メイン)さんはLiSA(リサ)さんは、
出会ってから10年以上になるそうですが、

年齢も近く(LiSAさんが2つ年上)、出身地も愛知と岐阜で近く、音楽ジャンルが近いふたりは、
「友達でありライバルでありであり仲間」というかけがえのない存在のようですね!

おふたりとも、歌に対してはストイックで超努力家のようです。
きっとお互いに尊敬しあっているんだろうなと感じます!

ちなみにMay’n(メイン)さんは、LiSA(リサ)さんのことを『イケメン彼氏』と言っていたりもします!笑
確かにイケメン!??

May’nの曲にLiSAが初の歌詞提供

2019年7月発売のアルバム『YELL!!』の中の、リード曲『マイヒロイン』では、
May’nが作曲、そしてLiSAが作詞を担当し、初めての歌詞提供をされたそうです。

その曲を、音楽番組で一緒に歌われたりも♪
素敵ですねー!!聴きたいっ!

LiSAの紅白出場やレコード大賞、 May’nも大祝福!

LiSAさんが、2019年末の紅白歌合戦出場が決まったときの、May’nさんのツイート。

https://twitter.com/mayn_tw/status/1195353737524588544

こちらは紅白歌合戦で、LiSAが歌い終わったときですね!

2020年末、LiSAさんがレコード大賞を受賞したときの、May’nさんのツイート。

10年以上近くで頑張ってきた存在の活躍を、心から祝福されているのが伝わってきますね!

次はMay’n(メイン)さんの紅白出場や、はたまたふらりでのコラボ出演!?
なんかも見てみたい!と思ってしまいますね♪

【必見!】May’n(メイン)とLiSA(リサ)の共演動画!

これはいい~!!必見です♪

LiSA(リサ)の曲『crossing field』と、上でも紹介したMay’n(メイン)の曲『Chase the world』を、LIVEでふたりで歌っている映像です。

歌詞入りバージョンでどうぞ!

「ずっと一緒にやってるユニット」「ふたりの曲」と言われてもまったく違和感なし!じゃないですか!?

2017年開催の『Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-』での夢のコラボ映像だと思われます。
“アニサマ”の愛称で親しまれている、アニメソング界のトップアーティストが集結した豪華イベント!

May’n(メイン)さんもLiSA(リサ)さんも、ともに海外にもファンが多く、
一緒に海外のフェスに出演したりもあるようですね♪

May’n(メイン)-アニソン女王 まとめ

  • 安室奈美恵に憧れ、 幼少期から歌って踊れるアーティストを目指していました。
  • 2005年15歳でデビュー、2008年人気テレビアニメ『マクロスF』の歌姫シェリル・ノームの歌唱パートを担当し一躍有名となりました。
  • 様々なアニメ、ドラマ、映画、ゲームの主題歌を担当し、日本武道館や横浜アリーナでも単独公演を開催しています。
  • 2010年から海外ツアーも開催し、日本国外でもファン多数!
  • 2015年に声帯ポリープ除去手術のため一時休養しますが、同年のうちに見事復活。
  • 2018年からはミュージカル舞台にも活躍の場を広げ、2021年9月にもミュージカル出演予定。
  • 2020年・デビュー15周年でレーベルを移籍し、2021年6月にニューアルバムを発売、オンラインライブの活動も幅を広げるなど、精力的に活動をされています。
  • 『鬼滅の刃』主題歌で大ブレイクの LiSA(リサ)さんとは10年来の大親友!共演やLiSAが歌詞提供した楽曲もあり。

May’n(メイン)のSNSや関連リンク